日本が命をかける「独島高札」は正にこれだ!

鬱陵島渡航禁止の触書がオークションに 韓国側の落札懸念
2009.2.27 01:30
このニュースのトピックス:「竹島」問題
 江戸時代に「竹島」と呼ばれた韓国領の鬱陵(うつりょう)島について、「朝鮮国に属しており、渡航を禁じる」との内容が書かれた江戸時代の立て札が、京都市内で3月に開かれるオークションに出品されることが26日、分かった。鬱陵島は現在の竹島(韓国名・独島)とは異なるが、立て札の記述は韓国側が竹島を自国領と主張する際にたびたび引用されているという。立て札が韓国に渡る可能性もあり、竹島問題と向き合う島根県の関係者らは成り行きを懸念している。

 立て札は天保8(1837)年に書かれたもので、幅73センチ、縦33センチ。「高田役所」の名があり、オークションの主催会社によると、越後高田藩(新潟県上越市)内で掲示された可能性があるという。東日本在住の所有者が出品し、最低落札価格は120万円。3月15日に京都市中京区の同社で公開入札される。

 鬱陵島を舞台に天保7年、石見浜田藩(島根県浜田市)の商人らが行った密貿易について、関係者を処罰したことを伝える内容。その中で、「竹島」という記述とともに「元禄之度朝鮮国江 御渡ニ相成候以来渡海停止候」との記述が読み取れる。

 「元禄之度」とは元禄5(1692)~9年に起きた「竹島一件」と呼ばれる鬱陵島をめぐる日本と朝鮮の領有権争い。以降、幕府は領有権を放棄し同島への渡航を禁じており、立て札は幕府の命を受け、改めて掲示されたものとみられる。

 島根県竹島資料室によると、「朝鮮国江御渡」という記述を含む触書は、幕府や諸藩の記録に残っており、韓国メディアが現在の竹島と取り違えて報道するケースがあるという。

 同県の竹島問題研究顧問の杉原隆さん(70)は「韓国側が『竹島』と記述された鬱陵島の資料を買い集めているという情報もある。史実は変わらないが、今回の立て札も韓国に渡れば自分たちの都合のよい資料として使われるだろう」と指摘するが、同県総務課は「財政状況が厳しいので落札は難しい。韓国側に値段をつり上げられると太刀打ちできない」としており、行方を不安視している。



#image(063619.jpg)

日本が命をかける '独島立て札' は正しくこれ!
入力 : 2009.02.27 17:34


▲27日日本の産経新聞は,3月に日本京都市内で開催される一競売に "独島は韓国の領土なので,日本人たちの渡航を禁止する."という内容が書かれた江戸時代の立て札が出品されると報道した.

東新聞は,"当時日本では独島を ‘鬱陵島’と呼んだし鬱陵島は現在の独島とは違ったのに,韓国側が独島を自国の領土で主張する根拠に誤った主張が引用されていると,この立て札が競売から韓国側に移る場合には大変だ"と伝えている.

一方,立て札は 1837年に日本で作られたことで,幅 73センチ,長さ 33センチの大きさにダカノ-事務所(高田役所)の名前が書かれていて,日本の新潟現で使われた可能性が高いと言う.東日本駐在の持ち主が出品して,価格は円 120万円で 3月 15日京都市で公開入札される.

シマの現の独島問題研究顧問であるスギしなさいさん(70)は "韓国側が独島で記述した鬱陵島の資料を仕こんでいるということが分かるのに,この立て札が韓国側に移れば大変だ."という論難を呼び起こしている.(写真=産経ニュース) /朝鮮ドットコムメディア 1チーム


’独島は韓国の地’という内容を記した木版が来月 15日日本教徒(京都)で競売に付する予定だと産経(産経)新聞が 27日報道した.

新聞はこの木版は横 73㎝,縦 33㎝で江戸(江戸) 時代の 1837年日本で作られたし “独島は朝鮮に属するから渡航を禁止する”と書かれていると伝えた.

それとともに新聞は “当時島根(島根)現商人たちが朝鮮と密貿易をすることを阻むために江戸政府がこんな内容の木版を作ったように見える”と “しかし木版に出た独島は現在の独島ではなく鬱陵島を言う”と主張した.

この木版は 120万円を始まりに公開入札に付することと知られた.

入力 : 2009.02.27 22:22 / 修正 : 2009.02.27 22:23





日本で '独島は韓国の地' 木版競売
連合ニュース

▲27日日本の産経新聞は,3月に日本京都市内で開催される一競売に "独島は韓国の領土なので,日本人たちの渡航を禁止...1 of 1 米ユタ台留学生たち独島 3次広告

’独島は韓国の地’という内容を記した木版が来月 15日日本教徒(京都)で競売に付する予定だと産経(産経)新聞が 27日報道した.

新聞はこの木版は横 73㎝,縦 33㎝で江戸(江戸) 時代の 1837年日本で作られたし “独島は朝鮮に属するから渡航を禁止する”と書かれていると伝えた.

それとともに新聞は “当時島根(島根)現商人たちが朝鮮と密貿易をすることを阻むために江戸政府がこんな内容の木版を作ったように見える”と “しかし木版に出た独島は現在の独島ではなく鬱陵島を言う”と主張した.

この木版は 120万円を始まりに公開入札に付することと知られた.

入力 : 2009.02.27 22:22 / 修正 : 2009.02.27 22:23




일본서 '독도는 한국땅' 목판 경매 
연합뉴스
Url 복사하기 
스크랩하기
블로그담기
#image(063618.jpg)

▲ 27일 일본의 산케이 신문은, 3월에 일본 교토 시내에서 개최될 한 경매에 "독도는 한국의 영토임으로, 일본인들의 도항을 금지...1 of 1  미 유타대 유학생들 독도 3차 광고 
 
’독도는 한국땅’이라는 내용을 담은 목판이 다음 달 15일 일본 교도(京都)에서 경매에 부쳐질 예정이라고 산케이(産經)신문이 27일 보도했다.

신문은 이 목판은 가로 73㎝, 세로 33㎝로 에도(江戶) 시대인 1837년 일본에서 만들어졌으며 “독도는 조선에 속하기 때문에 도항을 금지한다”고 적혀 있다고 전했다.

그러면서 신문은 “당시 시마네(島根)현 상인들이 조선과 밀무역을 하는 것을 막기 위해 에도 정부가 이런 내용의 목판을 만든 것으로 보인다”면서 “그러나 목판에 나온 독도는 현재의 독도가 아니라 울릉도를 말한다”고 주장했다.

이 목판은 120만엔을 시작으로 공개 입찰에 부쳐질 것으로 알려졌다.

입력 : 2009.02.27 22:22 / 수정 : 2009.02.27 22:23





日本で '独島は韓国の地' 木版競売
連合ニュース
Url �����ϱ� 
��ũ���ϱ�
���α״���

▲ 27일 일본의 산케이 신문은, 3월에 일본 교토 시내에서 개최될 한 경매에 "독도는 한국의 영토임으로, 일본인들의 도항을 금지...1 of 1 독도영유권주장, 일본 '10가지 포인트'란?

’独島は韓国の地’という内容を記した木版が来月 15日日本教徒(京都)で競売に付する予定だと産経(産経)新聞が 27日報道した.

新聞はこの木版は横 73㎝,縦 33㎝で江戸(江戸) 時代の 1837年日本で作られたし “独島は朝鮮に属するから渡航を禁止する”と書かれていると伝えた.

それとともに新聞は “当時島根(島根)現商人たちが朝鮮と密貿易をすることを阻むために江戸政府がこんな内容の木版を作ったように見える”と “しかし木版に出た独島は現在の独島ではなく鬱陵島を言う”と主張した.

この木版は 120万円を始まりに公開入札に付することと知られた.
入力 : 2009.02.27 22:22 / 修正 : 2009.02.27 22:23



#image(063619.jpg)

日本が命をかける '独島立て札' は正しくこれ!
入力 : 2009.02.27 17:34


▲27日日本の産経新聞は,3月に日本京都市内で開催される一競売に "独島は韓国の領土なので,日本人たちの渡航を禁止する."という内容が書かれた江戸時代の立て札が出品されると報道した.

東新聞は,"当時日本では独島を ‘鬱陵島’と呼んだし鬱陵島は現在の独島とは違ったのに,韓国側が独島を自国の領土で主張する根拠に誤った主張が引用されていると,この立て札が競売から韓国側に移る場合には大変だ"と伝えている.

一方,立て札は 1837年に日本で作られたことで,幅 73センチ,長さ 33センチの大きさにダカノ-事務所(高田役所)の名前が書かれていて,日本の新潟現で使われた可能性が高いと言う.東日本駐在の持ち主が出品して,価格は円 120万円で 3月 15日京都市で公開入札される.

シマの現の独島問題研究顧問であるスギしなさいさん(70)は "韓国側が独島で記述した鬱陵島の資料を仕こんでいるということが分かるのに,この立て札が韓国側に移れば大変だ."という論難を呼び起こしている.(写真=産経ニュース) /朝鮮ドットコムメディア 1チーム


’独島は韓国の地’という内容を記した木版が来月 15日日本教徒(京都)で競売に付する予定だと産経(産経)新聞が 27日報道した.

新聞はこの木版は横 73㎝,縦 33㎝で江戸(江戸) 時代の 1837年日本で作られたし “独島は朝鮮に属するから渡航を禁止する”と書かれていると伝えた.

それとともに新聞は “当時島根(島根)現商人たちが朝鮮と密貿易をすることを阻むために江戸政府がこんな内容の木版を作ったように見える”と “しかし木版に出た独島は現在の独島ではなく鬱陵島を言葉...
原文記事ダボ期
関連フォト


일본이 목숨거는 '독도 팻말' 은 바로 이것!
입력 : 2009.02.27 17:34


▲ 27일 일본의 산케이 신문은, 3월에 일본 교토 시내에서 개최될 한 경매에 "독도는 한국의 영토임으로, 일본인들의 도항을 금지한다."라는 내용이 적힌 에도 시대의 팻말이 출품된다고 보도했다.

동 신문은, "당시 일본에서는 독도를 ‘울릉도’라고 불렀으며 울릉도는 현재의 독도와는 틀린 데, 한국 측이 독도를 자국의 영토로 주장하는 근거에 잘못된 주장이 인용되고 있다며, 이 팻말이 경매에서 한국 측으로 넘어갈 경우엔 큰일이다"라고 전하고 있다.

한편, 팻말은 1837년에 일본에서 만들어진 것으로, 폭 73센티, 길이 33센티의 크기에 다카노 사무소(高田役所)의 이름이 적혀있고, 일본의 니가타 현에서 사용되었을 가능성이 높다고 한다. 동일본 주재의 소유자가 출품해, 가격은 엔화 120만엔으로 3월 15일 교토 시에서 공개 입찰된다.

시마네 현의 독도문제연구 고문인 스기하라 씨(70)는 "한국 측이 독도로 기술한 울릉도의 자료를 사 들이고 있다는 것을 아는데, 이 팻말이 한국 측에 넘어가면 큰일이다."라고 해 논란을 불러일으키고 있다. (사진=산케이 뉴스) /조선닷컴 미디어 1팀

100자평쓰기(16)    
 스크랩  이메일  프린트  기사목록   

’독도는 한국땅’이라는 내용을 담은 목판이 다음 달 15일 일본 교도(京都)에서 경매에 부쳐질 예정이라고 산케이(産經)신문이 27일 보도했다.

신문은 이 목판은 가로 73㎝, 세로 33㎝로 에도(江戶) 시대인 1837년 일본에서 만들어졌으며 “독도는 조선에 속하기 때문에 도항을 금지한다”고 적혀 있다고 전했다.

그러면서 신문은 “당시 시마네(島根)현 상인들이 조선과 밀무역을 하는 것을 막기 위해 에도 정부가 이런 내용의 목판을 만든 것으로 보인다”면서 “그러나 목판에 나온 독도는 현재의 독도가 아니라 울릉도를 말...
원문기사 더보기


  • 最終更新:2009-02-28 17:49:45

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード