韓国芸人ヘリョン「君が代に拍手」で非難轟々

韓国芸人ヘリョン「君が代に拍手」で非難轟々【韓国】
2009年04月06日08時58分 / 提供:ロケットニュース24
日本で活躍中のお笑芸人ヘリョンが、日本の番組で「君が代」が流れた際、笑顔で拍手をしていたとして、韓国のあらゆる大手ポータルサイトで話題になり物議を醸し出している。

問題になったのは、3月31日にTBSで放送されたバラエティ番組「リンカーン生誕200年記念スペシャル豪華祭芸能界天地人決定戦」でのこと。内容はダウンタウンを筆頭にレギュラーのさまぁ~ずら9人と、俳優やスポーツなど各界トップチームが闘って“真の天地人”を決定するというものだ。

ヘリョンは光浦靖子や西川史子と同じ“チームじゃじゃ馬”のメンバーとして参加。番組内で八代亜紀が「君が代」を歌った際にヘリョンが笑顔で拍手していたとして、そのときの動画や画像が韓国のネットにアップされて韓国ネチズンに火を付けているというのだ。


ヘリョンは「君が代」を知らなかったとし、「知っていたら番組に出演しなかった」と韓国マスコミのインタビューに答えている。また、「今後このようなことがないように日本の活動を慎重に行う」と宣言したが、韓国メディアは「彼女の謝罪が物議を完全に鎮火できるかは疑問」として事の重大さを示した。

これまでも日本のテレビ番組で「韓国女性たちは整形をたくさんする」「韓国の男性は女性をたくさん殴る」 などとお国事情を赤裸々に語ったために、韓国を卑下したとして母国のネットユーザーに何度もバッシングされているというヘリョン。そもそも日本人からしてみれば彼女が話していることは周知の話。国に不都合なことは本音も語らせてもらえないのかと思うと彼女が不憫でならない。

今回の問題に対する韓国人の反応は以下の通り。
・間違いは誰でもする。だけど次回過ちを犯したらもう許されない。
・どうして韓国社会は、本人が「わからなかった」と言えば許す雰囲気があるの? 
・知らなかったじゃ済まない。
・金が欲しいなら売名行為をやめて日本に住みなさい。名前も日本名に変えなさいバカ。
・君が代を聞いたが歌詞の内容がわからない。
・ヘリョンおばさん! 力を出して! ファイティング!!
・腹が立った。
・愛国歌を堂々と歌いやがって。
・みんなが歌っている状況でぽーっとしているのはもっと変だ。
・あなたたちもあそこに立っていたら一緒に拍手したでしょう。
・韓国が甘いから、日本が気高万丈して独島を自分たちの地だと主張し始めるんだ。
・自分の利益のために国を売った親日派にそっくりだ。
・我が国の日帝時代の痛みである君が代を聞いて拍手するのは確かに間違っている。
・日本の人々がいくらあざ笑っただろうか? 韓国から来た芸能人たち..なさけない。
・最小限の歴史意識くらい勉強しろ。
・我が国は反日感情のために客観的評価ができない。日本で君が代の意味は軍国主義的色滞が抜けています。
・君が代にはミリタリズム,帝国主義色滞が入っています。
・(君が代を国歌にするのは)日本が世界平和を拒否するという意味だと解釈される。
・私は90年代から日本に滞在している韓国人だが、君が代には確かにミリタリズム色彩が入っている。
圧倒的に批判意見が多いが、中にはヘリョンを労う意見もあって賛否両論あるようだ。日本人としては、国歌「君が代」をミリタリズムに位置づけられているという点で相当にショックである。

ちなみに“スポーツチーム”には同じく韓国出身のチェ・ホンマンも参加していたそうだが、国歌斉唱のときは当然歌わず無表情だったという。韓国の人の気持ちもある程度理解できるが、日本で活躍しているために一挙一動チェックされて何かと目の敵にされてはあまりにも可哀想。異国で頑張っているヘリョンに心からエールを送りたい。

ところで疑問なのはTBSの態度だ。外国人を番組に出演させているにも関わらず、民族感情を配慮しなかったのだろうか。バラエティとはいえマスコミとして、なんと浅はかなことかと認識の足りなさに呆れて物が言えない。

(君が代とは)
平安時代に詠まれた和歌に、明治時代・林廣守がメロディーを付けたもの。戦前はごく平和な歌だったが、戦争によって日本の国柄を讃えたものと解釈されるようになった。実際に歌詞は天皇崇拝の意味合いが強く、今でも国歌に相応しいかどうかの意見が対立して国内で議論になっている。また、韓国や中国で「君が代」といえば日本の「国歌」というよりも、「軍事主義」を象徴するものとして考えられている。一般の日本人にとって「君が代」と「軍事主義」は結びつかないのが普通だが、外国人は必ずしも同じようには見ていないため、言動には気をつけなければならない。

■関連リンク
韓国:DAUM




TITLE:livedoor ニュース - 韓国芸人ヘリョン「君が代に拍手」で非難轟々【韓国】
DATE:2009/04/30 06:36



20090405122604332.jpg


뉴스홈 > 연예


굴림 돋음 바탕 맑은고딕

'韓 비하' 조혜련, 이번엔 기미가요 박수 논란...'日 활동 빨간불'
이데일리 | 최은영 | 입력 2009.04.05 10:04 | 수정 2009.04.05 12:26 | 누가 봤을까? 20대 여성, 부산




이데일리 SPN 최은영기자] 개그우먼 조혜련의 일본 활동이 또 다시 네티즌들의 도마 위에 올랐다. 이번에는 일본 군국주의의 상징인 기미가요를 듣고 기립박수를 친 사실이 알려져 파문이 일고 있다.

조혜련은 지난달 31일 일본 TBS 예능프로그램 '링컨'에 출연해 가수 야시로 야키가 부른 기미가요에 밝게 웃으며 기립박수를 쳤고, 이 같은 장면이 그대로 전파를 타 논란을 빚었다.

기미가요는 일본 천황의 시대가 영원하기를 염원하는 노래로 욱일승천기와 더불어 일본 제국주의의 대표적 상징으로 꼽힌다. 제 2차 세계대전 이후 국가로서의 사용이 폐지되었다가 1999년 다시 일본의 국가로 법제화된 바 있다.

당시 조혜련의 모습이 담긴 동영상과 화면 캡쳐 사진들은 현재 인터넷 각종 커뮤니티 사이트와 블로그 등을 통해 급속도로 퍼지며 파문이 확산되고 있는 모양새다.

방송을 접한 네티즌들은 "왜 일본에서 한국 사람이 기미가요를 듣고 박수를 치고 있는가. 충격과 공포다", "이건 정말 아닌 것 같다. 일본 진출을 마음 먹었다면 일본어 공부 뿐 아니라 역사나 주의해야할 것에 대해 알고 가야 하는 것이 아닌가. 열심히 하는 건 알지만 이런 모습은 한국 사람들에게 실망감과 황당함만 준다", "조혜련씨가 기마가요를 듣고 박수를 치는 모습은 정말...휴...조혜련이 기마가요의 의미를 몰랐기를 바랄 뿐이다. 앞으로는 신중한 활동 바란다" 등의 반응을 보이며 실망감을 감추지 못했다.

조혜련은 지난해 말에도 "한국 여자들은 성형을 많이 한다" "한국 남자들은 여자를 많이 때린다" 등 한국을 비하하는 내용으로 일본에서 방송활동을 한다는 글들이 인터넷에 올라와 고역을 치른 바 있다.

당시 논란이 확산되자 조혜련은 "일본에선 외국인이다보니 언어, 문화 차이로 표현방식에서 오해가 생길 수도 있다"며 "하지만 나는 한국사람이고 내 나라를 가장 사랑하는 사람이다. 사랑하는 내 나라를 비하하면서까지 방송을 하는 일은 결코 없을 것이다"고 해명한 바 있다.





한국 비하에 이어 일본 찬양 논란에 휩싸인 조혜련은 당혹감을 금치 못하고 있다.
기미가요에 기립박수를 친 사실이 있느냐는 물음에 조혜련은 "기미가요가 무엇이냐" 되물은 뒤 "현재 일본에서 방송녹화 중이라 길게 얘기하기가 곤란하다. 상황을 정확히 파악한 뒤 다시 입장을 밝히겠다"고 답했다.

조혜련은 지난 2006년 우연히 일본 여행을 갔다가 배용준의 한류진출에 자극을 받아 일본에 진출, 한국과 일본을 오가며 왕성한 활동을 펼치고 있다.

▶ 관련기사 ◀

☞조혜련, '기미가요' 논란 해명..."모르고 한 일, 물의 빚어 죄송"
☞조혜련 '꽃 대신 근육'...사자성어로 웃음 만발
☞조혜련, "'日서 韓 비하? 한국사람으로 내 나라 가장 사랑"
☞'韓 비하 논란' 조혜련 측, "한국인 자긍심 갖고 일본서 활동, 오해 속상해"
☞조혜련 종교적 소신 밝혀, "창가학회 일본 활동에 큰 도움"
<ⓒ함께 즐기는 엔터테인먼트 포털 이데일리 SPN - 무단전재 & 재배포 금지>



ⓒ종합 경제정보 미디어 이데일리 - 무단전재 & 재배포 금지



ニュースホーム芸能


転がし出土台マックウンゴディック

'韓 卑下' ゾヒェリョン,今度は君が代拍手論難...'日 活動赤い火'
イーデイリー |催恩栄 |入力 2009.04.05 10:04 |修正 2009.04.05 12:26 |だれが見ただろうか?20代女性,釜山



イーデイリー SPN 催恩栄記者] コメディアンゾヒェリョンの日本活動が再びネチズンたちのまな板の上に上がった.今度は日本ミリタリズムの象徴である君が代を聞いて起立拍手を打った事実が知られて波紋が広がっている.

ゾヒェリョンは先月 31日日本 TBS 芸能プログラム 'リンカーン'に出演して歌手夜店でヤキが呼んだ君が代に明るく笑って起立拍手を打ったし,このような場面がそのまま電波に他の論難をもたらした.

君が代は日本天皇の時代が永遠を念願する歌で旭日昇天期といっしょに日本帝国主義の代表的象徴で数えられる.第 2次世界大戦以後国家としての使用が廃止されてから 1999年また日本の国家に法制化された事がある.

当時ゾヒェリョンの姿が盛られた動画と画面キャプチャー写真は現在インターネット各種コミュニティサイトとブルログなどを通じて急速に広がって波紋が拡散している姿だ.

放送を接したネチズンたちは "どうして日本で韓国人が君が代を聞いて拍手を打っているか.衝撃と恐怖だ","これは本当にではないようだ.日本進出を心に決めたら日本語勉強のみならず歴史や気を付けなければならないことに対して分かって行かなければならないのではないか.熱心にするのは分かるがこんな姿は韓国の人々に失望感とファングダングハムだけ与える","ゾヒェリョンシが騎馬歌謡を聞いて拍手を打つ姿は本当...ヒュ...ゾヒェリョンが騎馬歌謡の意味を駆ったのを望むだけだ.これからは愼重な活動願う" などの反応を見せて失望感を隠すことができなかった.

ゾヒェリョンは昨年末にも "韓国女達は成形をたくさんする" "韓国男たちは女をたくさん殴る" など韓国を卑下じる内容で日本で放送活動をするという文等がインターネットに上って来て苦役を支払った事がある.

当時論難が拡散するとゾヒェリョンは "日本では外国人なので言語,文化差で表現方式で誤解が生ずることもできる"と "しかし私は韓国人で私の国を一番愛する人だ.愛する私の国を卑下じてまで放送をする仕事は決してないだろう"と解き明かした事がある.

韓国卑下に引き続き日本讃揚論難に包まれたゾヒェリョンは戸惑いを禁じえない.
君が代に起立拍手を打った事実があるのかは問いにゾヒェリョンは "君が代が何なのか" 問い返した後 "現在日本で放送録画の中だから長く話しにくい.状況を正確に把握した後また立場を明らかにする"と返事した.

ゾヒェリョンは去る 2006年偶然に日本旅行を行ってからベ・ヨンジュンの寒流進出に刺激を受けて日本に進出,韓国と日本を行き交って旺盛な活動を広げている.

  • 最終更新:2009-04-30 06:51:14

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード