15349 竹島一件と安龍福

 竹島一件と安龍福

2007/ 1/27 21:30 [ No.15349 / 17395 ] 
投稿者 :  take_8591  
 
 韓国に伝わる伝説(*01)で、安龍福は竹島一件で大活躍したことになっています。しかし、鳥取県に漂着した10人程の朝鮮人によって、徳川幕府の方針が決定されるという様な事態が起こる筈がありません。
 この度、田中さんが「竹島考證(中)」の画像をUPしたので、漢文文法と難しい漢字を無視して、私の想像のみで読み解いて見ました(以下に示す頁値は私が勝手に付けた竹島考證を示すものです)。

 安龍福が2度目に漂着したのは、1996年(元禄9年)のことです。その事は幕府に伝わり、(39頁)に記録されています。そして直ちに、「両邦の交通は対馬只一路という盟約が在る」のに、鳥取藩を介したルートを開発しようとした行為は許されない旨の幕府見解(43頁)を朝鮮に伝えるよう訳官に指示しています。
 これに対する朝鮮の回答は、元禄10年4月(54頁)、元禄10年7月(58頁)、元禄11年3月(61頁) (62頁)、の3度に渡って為されました。又、この3度目の回答は「外一島の稟議書」に「3号」として添付されています。ここには、
  昨年 漂氓人濱海之事    昨年、漂流した民が渡海した事は、
  率以舟楫為業 風忽易及飄  船を漕ぐ事を業にする者が忽然と大風に会い
  以至冒越重良転入      越境侵犯に至ったことですから、
  貴国豈可以此 有所致疑   貴国は疑心を持つかも知れないが
  於違定約 而由他路乎    決して定約を破ったということではありません。
  若其呈書 誠有妄作之罪   若し国書を呈示されるならば、妄作の罪として
  故已施幽極之典 以為為懲  幽極之典を施行して処断します。
上記の様な内容が書かれているのだと想像します。

 もし、上記の私の想像が正しいのであれば、于山島の領有権を認めさせたという安龍福の伝説は誤りであることになります。この時の朝鮮は、安龍福の越境侵犯によって、既に得ている「鬱陵島への渡海を禁止した」という幕府の方針が覆されることを恐れているように見えます。又、安龍福と渡海禁止の間に関連性があると考えている文言も見当たりません。
 竹島がいずれに属するかは別にして、韓国領有派が安龍福の功績を主張するのは、韓国史に対する冒涜だと思います。

 こちらに参照画像があります。


 Re: 竹島一件と安龍福

2007/ 1/28 0:16 [ No.15350 / 17395 ] 
投稿者 :  henchin_pokoider01  
 
 実録にも「嘘つきの愚民で朝鮮政府のあずかり知らぬこと」って対馬藩に回答してるよ。
 安龍福事件を根拠として主張するのは、思いっきりestoppelに引っかかります。
これは メッセージ 15349 take_8591 さんに対する返信です  

 外一島はどこでもない

2007/ 1/28 20:56 [ No.15351 / 17395 ] 
投稿者 :  take_8591  
 
 「外一島=マノ島=現chukdo説」があります。
 これに対し、「マノ島」を「外一島」に言い換える必然性がない。という批判があります。
 同時に、磯竹島略図にマノ島が描かれており、伺い書本文の地理認識と一致する。本文の「100里程離れている」とも一致する。また、鬱稜島の極めて近傍にある小島であり文書としての記録が存在しないことから、島根県の添付文書に記載がないことや「外一島」とする扱いの低さも納得できる。との賛同もあります。

 この矛盾を解消するために次の論理を立てました。どの様に考えられますか ?

 「外一島」の必要性が存在するとすれば、それは「島根県からの伺い書」に見つけることができます。そこには「今回、全島を実検のうえ、詳細をそえて記載すべきところですが、もとより本県の管轄に確定したものでもなく、また、北海百余里を隔て船路もはっきりせず、ふつうの帆船ではよく往復できないので、上記の大谷、村川家の伝記など詳細を追って申し上げます。(半月城氏訳)」と記されています。即ち、「追って申し上げる」という将来の不確定要素を考慮の上「外一島」の文言を付加したと考えるのが妥当ではないでしょうか。

これは メッセージ 15350 henchin_pokoider01 さんに対する返信です


 愚民=安龍福

2007/ 1/31 22:00 [ No.15354 / 17395 ] 
投稿者 :  take_8591  
 
肅宗 31冊 23年(1697(康煕)36年) 2月14日 3番目記事
対馬藩に書面を送る事の妥当性可否

 東莱府使の李世載が提案した。
 徳川幕府から「竹島は朝鮮に近いから争うことができない」旨の言質を取り、「倭人の竹島への往来を禁じた」ことの功は対馬藩にあります。よって、対馬藩の面子を潰した安龍福事件につき、謝罪文を送ってはどうでしょうか。

 廟堂は検討した。
 竹島は鬱陵島の別称であり、東国輿地勝覧に記載されており、鬱陵島が我が領土であることは日本でも明らかに分かっている筈だ。然るに、論難を仕掛けて来たのは対馬藩である。
 又、必要であれば、訳官を江戸に送ることができる。何を憚って愚かな浦民を送るか必要があろうか。
 そして、風浪に漂流した愚民がやらかした事であるから、朝鮮政府には関係ない。
 よって、謝罪文を送る必要はない。

  -------------------

 大意を上記のとおり読みました。
 間違っていると思いますので、どなたか正確な訳文を投稿下さい。
 ハングル語のURL
これは メッセージ 15350 henchin_pokoider01 さんに対する返信です

  • 最終更新:2009-03-09 17:47:50

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード